32歳独女、不動産投資で脱皮成功

不動産オーナーになるために必要な投資の基礎、入居率をあげるための条件は女性だからこそ満たしやすい!

*

プロフィール

はじめまして。
32歳にして不動産オーナーデビューを飾った記念にサイトを立ち上げました。
簡単に私の半生をぱぱっと書きたいと思います。

 

高校1年16歳の時、交通事故に巻き込まれある病院に2ヶ月入院。
顔にひどい怪我をおったこと、足を骨折し高校生活が終わってしまったと
落胆していた私は両親とも口を利かない、食事も喉を通らないという状態。

入院して1週間がたっても、精神的にボロボロの私は点滴のみで栄養を得るという生活。
その時、一人の看護師の方が私を変えてくれた。

その方は勤務時間中は厳しく、
食事をとることの大切さなどを顔を見れば口にする人だった。
でも勤務を終えると、看護師としてでなく友人として病室で色んな話をしてくれた。
普段はきびきび行動し、THE仕事人!にも関わらず
過去の失敗した恋愛話や学生時代の楽しかったことを話す看護師さんは
どれだけ忙しくても私が退院するまで、勤務後に叱咤激励をしに病室に顔を出してくれた。

私は看護師という職業、そしてその看護師の方のように
仕事以外の時間も人を救える人間になろう!と決めた。

 

高校2年17歳になり、進路で看護師を希望。
それまでの成績がすこぶる悪く、周囲に猛反対を食らう。
が、小さなプライドと頑固な性格で「看護師になる」という夢のため
猛勉強にあけくれ青春時代をほとんど勉強に費やす。

 

高校3年18歳、看護師になるためには短大か大学進学という選択があった。
看護師といえば短大卒のイメージが強いが、
調べてみると大学卒業では取得できる資格の量が異なることが判明。
保健師や助産師、養護教諭といった選択肢も増え、学士も取得できるため
なるからには一流の看護師に!ということで
大学病院に付属している大学を第一志望にし猛勉強、受験。
そして親が顎を外すほど奇跡的に合格!
卒業アルバムにほとんど自分が写っている写真がないことにショックを受けた。

 

19歳から20歳
とりあえず遊んでしまった大学生活。
入学当初は出席率も成績もよかったが、友人が増えるにつれ成績等は急降下。
高校生の頃に遊びよりも勉強を優先していた私、
周りの学生につられ毎日遊び、大学ってなんて素晴らしいのだ!と
感動した結果、ほぼ単位がとれないことに気付きまた焦る。

 

21歳から22歳
単位をとるために必死。遊ぶより勉強、寝る暇があれば勉強。
今思えば計画性のなさのせいで、
このへんから今後の人生を大きく狂わしてしまったと思う。

 

23歳になり奇跡的に大学を卒業。
大学在学中、付属の大学病院での実習の成果を発揮するぞと意気込んだが
看護師の先輩たちに厳しく指導され、心が折れそうになった。
気付けば同期が減っているという状況の中、
図太い性格が功を奏したのか、多少のことでは全く動じない
右から左へ聞き流す~という技を身に着ける。

 

26歳、仕事にも慣れ後輩に業務を教えながら
同世代の看護師が寿退社をしていく。
私もそろそろ結婚を考えなければと思い
職場の独身彼氏なし仲間と行った合コンで出会った男性と交際。

2年の交際を経てそろそろ私も寿退社か~と思った矢先
相手の浮気が判明。
浮気相手は19歳という事実に、ショックを通り過ぎて「歳の差だ!」と感心した。
「お前は一人でも大丈夫でしょ?」浮気の理由を聞いているにも関わらず
へらへらした態度に改善の余地なしとみなした。
もちろんその相手とはきれいさっぱりサヨナラをし、仕事に生きると決心。

 

32歳現在、独身を貫き仕事に明け暮れていたある日
同僚と妹が不動産投資を行っていることが判明。
頑張って稼いでも家賃や生活費で貯金がそれほど貯まっていないことに気付き
興味本位で不動産投資を始める。

調べれば調べるほど、なんで今の今まで不動産投資に手を出していなかったんだと
時間とお金を無駄につかっていたことに気付く。

というなぜ30を過ぎても独身を貫いているかがわかる計画性のない半生でした。
でもここからは違う(はず)!
不動産投資を始めて、「今まで結婚しなかったのは不動産投資を始めるためだったんだ!」と気付けたのです。

 

結婚できなかったのではなく、あくまでしなかったと強がっておきます。
仕事に生きる女性が増えている今だからこそ、
不動産投資が注目され手を出す人が増えているのです。

女性の賞味期限は20代、なんて言われていますがとんでもない!
男性だって30から味がでるんです。
女性だって大人の魅力と余裕が出るのは30をこえてからなのです。

不動産投資に興味のある女性に参考にしていただければ幸いです!

公開日:
最終更新日:2015/08/03