32歳独女、不動産投資で脱皮成功

不動産オーナーになるために必要な投資の基礎、入居率をあげるための条件は女性だからこそ満たしやすい!

*

余裕資金で不動産投資を失敗から守る!

   

みなさま、不動産投資というものは
「ミドルリスク、ミドルリターン」
と言われているのはご存知でしょうか?

6d7d03d48271a903c1077ec6128b8d1b_s
実は不動産投資は株やFXのように
大損して、自己破産!というレベルの
失敗は本当はそんなに多くないのです。

みなさん、不動産を失敗したと感じるのは
不動産投資ローンを抱えたまま
不動産を手放さければならなくなる事態です。

44b7e8dbe32ce0a38ca389f52af54d27_s
不動産は大体売却できることが多いので
(過疎の観光地などを除く)
それで不動産投資ローンを返済に充てますが、
それでもやはり数十万円~数百万の借金を
抱えてしまうという事態に陥ってしまうようです。

しかしこれは、「余裕資金」があれば
回避できたことがほとんどのケースです。
負のスパイラルに巻き込まれないための
具体的な解決方法を見ていってみましょう。

・ケース1:思ったよりも税金がきた!

f963aa212cf4e28a9bbb78049e6c2c4c_s
不動産投資を始めて多くの人が驚かれるのが「税金」です。
投資を開始して1年目などは、はじめて手元に家賃収入が
振り込まれることによって、天にも昇るような
気持ちになってしまいます。

しかし税金は3年目あたりから本格的に徴収され始めますので、
きちんと納税できるように蓄えておきましょう。

不動産投資家のまりおさんなんかも
税金が大変だ!というブログを掛かれていますよね。

・ケース2:家の老朽化に修繕が追いつかない!

40f9c6205ba375b787d2bcea2c8c36e5_s
修繕費は家賃収入の○%をサルベージしておきましょう、
と不動産投資入門の本などもに書いてあります。

しかし入居者が思いのほか暴れん坊だった・・・や
風で鉄板が飛んできて壁が崩れた・・・
なんていう、不予の事態って本当にあるのです。

そういったときに、カツカツの状態で資金操作をしていると、
ちょっとした怪我が致命傷になることも。
いかがでしたでしょうか?

余裕資金が無い

修繕費が無い

リフォームできない

入居者が集まらない

さらに資金に困る

上記のドツボにはまらないように、
余裕をもった投資ライフを行いたいですね!

 - リスク , , , , , , , , , , ,