32歳独女、不動産投資で脱皮成功

不動産オーナーになるために必要な投資の基礎、入居率をあげるための条件は女性だからこそ満たしやすい!

*

老後にかかるお金に驚愕、不動産投資で事前準備を!

      2016/02/12

あなたがもし今現在の職を失った場合、
また仕事を探せばいいと前向きに考えることができますか?
年齢によっては再就職がかなり厳しくなる場合もあります。

手に職をもつ方であれば、
自分で事業を立ち上げることも可能でしょう。
しかしその際にも資本金等、まとまったお金が必要になります。

 

また年金を受け取りは65歳からが原則となっているため、
60歳で退職した場合、5年間収入のない生活を送らなければいけません。

平成17年で出された公的年金の平均は
厚生年金、月16.7万円
国民年金、月5.2万円
となります。
高齢となるとバリアフリーや介護サービスが必要になります。
そのため、年金だけで生活を送るのは難しいとされているのです。

穏やかな距離感

穏やかな距離感

特に女性の場合、結婚や妊娠を機に専業主婦となる方が多いため
必然的に年金受給額が男性よりも少なくなります。
日本の平均寿命が男性80.21歳、女性86.61歳と言われているため
生活何の高齢者が年々増加の傾向にあります。

このように老後必要となる金銭、
そして働けなくなった後の生活を考えると
長期間安定の収入を得ることができる不動産投資は
長寿大国の日本で必要性が高いのではないでしょうか。

 

現在年金暮らしをしている方のほとんどが生活難といわれています。
また年金問題も起こり、解決に至っていません。
そのため、今働き盛りの30代から50代の方の
年金受給額は、平成17年度の平均を大きく
下回ると予想されているのです。
今から老後の生活のために資産を増やす選択を行うべきなのです。

 - 老後資金