32歳独女、不動産投資で脱皮成功

不動産オーナーになるために必要な投資の基礎、入居率をあげるための条件は女性だからこそ満たしやすい!

*

独身者が増加する世の中、今が不動産投資を始めるタイミング

      2016/02/12

近年結婚に対しての意識が変わりつつあります。
特に男性は、結婚に否定的な考えをもつ割合が
約4割ともいわれています。

否定的に考えてしまう理由として、
「養っていけるほどの収入がない」
「一人の時間がほしい」といった意見があがっています。

boy-744261_640充分な収入を得ていても、将来のことを考えると
踏み切れないといった状況で
結婚から遠ざかっている若者が増えています。

 

独身のままでも、やはり将来には不安が残ります。
今のまま歳をとればなんとか生活は送れるという方は、
もしもの時にそなえて行動を起こしておかなければいけません。

病気にかかったら、家族の介護が必要になったら、
万全の状態で仕事をこなすことが困難になります。

仕事を継続して行うことができなくなった時にも
一定の収入を得る方法が不動産投資です。

child-818439_640

独身者から、既婚者まで不動産投資は人気が高いものですが
近年では独身者、20代前半から始める方もたくさんいます。
将来に投資するという意味でも、不動産投資はリスクも低く
リターンも少なすぎるということがないバランスのとれたものです。

今自由に使えるお金の一部を物件購入時にあて、
賃貸として人にかし、長期間にわたって家賃収入を得るのです。
入居者がいる限り、家賃収入が0になることはありません。

 

不動産オーナーとして生計をたてている方も多いように、
生活費だけでなく、10年20年後の自分や家族のための貯金まですることができるのです。

 - 成功の秘訣