32歳独女、不動産投資で脱皮成功

不動産オーナーになるために必要な投資の基礎、入居率をあげるための条件は女性だからこそ満たしやすい!

*

成功する不動産オーナーは人当りがいい説

      2016/02/12

不動産投資を行う時、
計算が得意であったり、金銭的に余裕があったり
適応しているタイプの方がいます。

しかし、一番重視されていることが
人当りのよさ
です。
まず一人殻に閉じこもってしまう方は
不動産投資には向いていません。

carter-62899_640

投資を始めるにあたって、
多くの方と交流する機会が増えます。
まず仲介を行ってくれる不動産屋
そして物件や入居者とのやりとり等管理する管理会社
状況によっては入居者と直接連絡を取り合うこともあります。

 

この時、自分に判断を委ねられた
トラブルを打ち明けられた、
相談された場合
自分自身がオーナーとして
責任のある言動をとらなければいけません。
また相手を思いやる言葉を選ばなければ
更なるトラブルの元となってしまいます。

 

このような言葉を使ってしまったら、
相手はひどく傷つくのではないか等
失礼にあたるのではと考えて言葉を選ぶのは
大変難しいことです。

 

実際に相手のためにと思って
伝えたことであっても、
相手が不快に感じてしまえば、
関係に亀裂がはいってしまいます。

両親や友人といった関係であれば
時間をかけて解決することが可能となりますが、
不動産投資はあくまでもビジネスの世界です。
そのため、一度の失敗が
大きな損失となってしまうこともある
のです。

 

人と会話をすることが苦ではない、
このような方が不動産オーナーとして
成功しやすいと言われています。
多くの方と交流するにつれ、
上手な人付き合いの仕方を身体で覚えることが可能です。

 

情報や知識は学習する意識が高ければ、
自身の力にすることができます。
しかし、人付き合いの上手さとは
もって生まれた才能のようなもの、
努力なしでは蓄えることが難しいと言われています。
そのため、普段から相手の表情や声から感情を読み取る、
言い回しを増やす練習をする
ことも大切です。

 - 不動産オーナー, 成功の秘訣