32歳独女、不動産投資で脱皮成功

不動産オーナーになるために必要な投資の基礎、入居率をあげるための条件は女性だからこそ満たしやすい!

*

宅建資格は収益UPに有効!知識とお金はこうして増える

      2016/02/12

宅建資格って聞いたことありますか?
宅建資格をとると不動産業者と同じ知識を得ることができます。
では不動産投資には役立つのか?といった疑問が浮かんできますよね。

知識としては正直どっちでもいい!といったところでしょうか。
ただしこの知識を使えば使うほど金銭的なメリットが大きくなります。

 

1つ目は仲介手数料が不要になる!
不動産投資には切ってもきれない仲介手数料があります。
これがなかなか高額で不動産オーナーにとっては痛い出費です。
この仲介手数料を払わずに自分で宅建業を行っていれば
物件の購入金額だけで費用を抑えることができます。

計算

2つ目はレインズのデータを見ることができる!
レインズとは不動産の元付け業者を調べることができるサイトです。
不動産業を行っていないと見ることができないため、投資の際に重宝します。

 

不動産業を始めるにあたって160万円前後のお金がかかってきます。
登録費用として必要なものですが、
仲介手数料をなくし、
レインズを活用することですぐに取り戻すことができます。

 

宅建って難しいの?と思いますよね。
合格するまでの勉強時間が約300時間と言われているので、
サラリーマンの方は長期戦となっても時間をかけて
コツコツこなせば合格率があがるといわれています。
宅建試験に合格した方の中に2週間詰め込み勉強をして受かったという方もいます。

資格とは、知識を蓄えるだけでなく
その資格所有者のみに与えられるメリットが有効活用できます。

 

宅建となると不動産業界につく予定のない人にとっては
不要と感じてしまう資格かもしれません。
しかし、後多くの物件を所有しようと予定される方今にとっては
仲介手数料の負担を考えると
宅建はコスト削減のために必要な資格ではないでしょうか。

 - 資格